shimablog

現役ディーラー目線のカジノ全般&life

ベトナム最後の秘境【フーコック島とは】

更新日:

フーコック

大変ご無沙汰しております。
個人的には元気に日々を過ごしております笑
が、カジノ業界やお酒を提供するお店へのお客さまの戻りはあまりなく、大変な状況ですので
仕事的には元気ではありません。。

さて、そんなストレスに晒され続けた結果、海が見たくなり急遽海外に行ってまいりました!笑
しかも、今まで行ったことがなく、生活費も抑えられる国で長く滞在したい!という要望を満たしている国を探していると、ベトナムの離島でフーコック島というリゾート地があるという情報を発見。
しかも世界一サンセットが美しい、まだリゾート化されていない島だなんて...もう行くしかないよね!

ということでベトナムの海の前で1週間生活してきましたので、その内容を記させて頂きます。
しかも、島についての情報もあまり詳しいものはなかったので、現状のフーコック島の情報も含めて発信をさせて頂きたいと思います!

フーコック島ってどんなところ??

カンボジアの下赤丸のところがフーコック

今回は日本→ハノイ→フーコックと乗り継いで行ってまいりました。
直行便はありませんので、ベトナム国内で乗り継ぎは必須となります。

さて、まず島の感じですが、島1番の街はナイトマーケットが行われている界隈の1箇所しかなくレストラン、バーなどもその界隈に集中しております。
雰囲気としては私の経験してきた中ではフィリピンに近い感覚でした。

街中のお店は見て「お店」と認識できますが、郊外に向かう道すがらにあるお店に関しては一般宅兼お店的な所が多いです笑
この辺りが少しフィリピンを感じさせる要因でしょう。

観光する場所やアクティビティに関しては北か南のエリアにあります(中心部にもないわけではないです)
滞在場所をどちらかに寄せてしまうと島の端から端まで移動することになりますので、少々大変かと思われます。
ただ、タクシーで40分程度で縦断はできますので滞在期間に余裕があれば全然問題ない距離感です!

ざっくりエリア説明

お勧めの過ごし方としては海辺でのんびり、アクティビティでワイワイ、ご家族での滞在の場合も北側に動物園、遊園地などがありますので、楽しめるのではないかと思います!
買い物や、街遊びが目的の場合はそれ自体が皆無ですのでお勧めできません。

ただ自然が好きな方、海が好きな方、のんびり過ごしたい方には最高の島ですので、該当される方はぜひ足を運んでみてください!

言語の壁が凄い!

今回初のベトナムでしたが、私も海外慣れしているほうですので英語が使えればなんとかなるだろうーくらいの感覚で飛び込んだのですが、結果なんともなりませんでした!笑
【島】ということもあるのでしょうが、タクシーをはじめローカルのお店の方で英語を喋れる方はほぼおりません!外資のお店や観光客向けのお店なら英語もOKですが、現地のローカルな場所に行ったり、食べ物を食べたいと思われる方はベトナム語のできる方に同行をお願いするのが必須です!


今回滞在したチェンシーリゾートの従業員の皆さんは英語でコミュニケーションが取れましたが、一歩外に出ると全く通じませんでした...
google翻訳必須でございます!

ということで、どうにかなるさ!なんてたかを括っていた私も滞在2日目で現地ガイドをお願いしてしまうのでした笑

phuquoc japanさんにヘルプ!

そんなこんなで、ビーチでググっていたところ「phuquocjapan」というサイトを発見!
どうやら日本人の方がやっているらしく、ここなら意思疎通ができる!と思い早速アポ取りをさせて頂くと、柔軟に対応をして頂きまして、その後の滞在は全てサポートして頂きました笑

紹介していただいたローカルのお店も、フーコックの漁師料理も全部美味しかったです!
基本的にベトナム料理は日本人の口に合うと思うのですが、phuquocjapanの金子さんが仰るには美味しくないお店もあるそうなので、あたりを引きたい方はご相談ください笑

結果、皆様フーコックに行く際は是非現地に詳しい方、もしくはベトナム語を喋れる方をお願いした方が良いです!行動の幅がかなり広がりますのでお勧めいたします!

今回お願いしたphuquocjapanさんはホテル、レストラン、アクティビティ、観光ツアーまで全て網羅しておりますので、やりたいことが決まっている場合は渡航前にアポどりをおすすめいたします。

フーコックジャパンさんはこちら→【phuquocjapan】

MEGA KING MART & ALLUVIAはありません!

最後に...渡航前から調べていた「KING MART」という日本人の経営しているお店があり(詳細はこちら)
そこはお土産が豊富だというのでフーコックのお土産はそこで買おうと思っていたのですが、現地まで行ってもない!お店がない!笑

KING KONG MARTと555KING MARTはあるのですが、下記画像の印の場所にあるはずのお店は2件ともありませんでした。


どうやら当時経営されていた方は辞めてしまい現在はKING KONG MARTのみとなっているようです。
KING KONG MARTも何でも売っていましたので、フーコックに行った際のお買い物は是非こちらでどうぞ!

と、まぁ今回は観光ではなく休暇で「海の前でゆっくり過ごす」を目的に行ってきましたので、観光的な情報はありませんが(観光については他のサイト様で詳しいところもありますのでそちらをご覧ください!)
MEGA KING MARTさんに限っては結構困ったのでこちらで書かせて頂きました。

10月の雨季に行ったこともあり、ホテルの滞在費も繁忙期よりは安く、観光客の数もそんなに多くはなかった感じはしました。(日本人は2組見かけたのみw)
基本的には欧米人、韓国人が多く日本人の私はアウェー感満載でしたが、それもまた誰にも干渉されない感じが心地よく、羽を伸ばせました。

ちなみに、世界一のサンセットを見に行ったのですが、滞在中一度も見られませんでした!!笑
大体夕方になると雲がかかるんですよ。一番の目的を果たせずに帰ってきてしまった私。。

私が見れたのは上の2つの写真程度で、真っ赤に地平線に沈む夕日は見られませんでした、、
次回は乾季に渡航して再トライします!

さて、話は変わりまして実はフーコックにベトナム最大のカジノがあるのですよ!
その名も【CORONA】、、え、いや名前やばいやんw

コロナが流行する前につけた名前だそうで...笑

職業柄、休暇と言いつつ少しだけ行ってみたので、次回の記事でカジノCORONAレポートを上げさせて頂きます!


-Life
-, , , ,

Copyright© shimablog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.