shimablog

現役ディーラー目線のカジノ全般&life

ポーカーがとっても流行っていますね!

更新日:

カジノディーラーになりたい?ポーカーディーラーになりたい?

今回はカジノディーラーになりたい皆様の為にカジノディーラーになる為に、また、ポーカーディーラーとの違いも踏まえて解説させて頂きます。

では、そもそも「ポーカー」のディーラーを別枠としたのは何故かですが、これに関してはゲームの性質が全くの別物だからです。ここ数年で日本ではポーカーの人気が爆発的に高まっており、ポーカーのディーラーの需要も高まっているかと思いますが、ポーカーのディーリングができるから、カジノができたらカジノディーラーとして働けるかといえばそれはまた別の話となるかと思います。

しかし、日本にはそもそもカジノがないので、もしかしたら「アミューズ経験あり」の肩書きだけで優遇されることもあるかもしれませんので、その辺は公式の発表を待ちましょう!

では、なんでポーカーだけ出来てもダメなの?ってとこですが、カジノディーラー はチップやカードのプロテクトの為に所作が厳しく制限されております。対してポーカーのディーラーはそこまで所作に関して厳しく制限されておりません。
よってカードシャッフル時カードを覆わなくても良いですし、カードの数字の面をお客様に見せても問題ありません。

この様にカジノ(ハウス)とのチップのやりとりとなるカジノゲームは厳しく制限がされており、お客様同士のチップのやりとりとなるポーカーについてはカジノゲーム程所作を厳しく制限しておりません。

ディーラーとして働きたい場合どうしたらいいの?

先日twitterで下記のように書きました。

今後、日本でカジノができる場合、また、海外でカジノディーラー として働きたい場合現在ポーカーのディーリングしかできない方はカジノゲームのディーリングを練習した方が良いと思います。

海外ではカジノゲームのディーラーとポーカーのディーラーは全く別に扱われますが、今後もし日本にカジノが出来てもポーカーを扱うのかはわかりません。昨今の人気の高まりを考えるとポーカーの導入はありそうですが、カジノの収益の要はやはりカジノゲームですのでカジノディーラーとしての技能を磨いておく事をお勧めします。

ちなみにカジノディーラーになりたい方、学校に通うことを考えている方に向けてですが、最近私の教えた生徒がブラックジャックのディールをマスターするまでにどれくらいかかったかを公開します。

全くの初心者でしたが、1日約3時間の練習を週に4,5日続け2週間でブラックシャックをマスターしました。
(ここでいうマスターとはお客様相手にディールができるまでとします。)

細かな点についてはまだ練習が必要ですが、カード、チップの扱いは触っている時間に比例して上達しますので、ゲームの進行ができる様になるまでの目安としていただければ幸いです。

もちろん器用さやセンスもありますので個人差はありますが、1ヶ月あればディールを覚えられるでしょう。

ディールを覚えたあとはひたすら体が覚えるまで実践あるのみです!
目標を持ってがんばりましょう!!

カジノディーラーになりたい皆様を応援しております!

-Uncategorized

Copyright© shimablog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.